10917853_1027130723967238_288480309654922021_n-1

 

 

 

 

 

ルームシェアあるある

洗濯のタイミングを逃すと致命的なので、日程の選択と集中が重要。洗濯なだけに、、、

 

こんにちは。中谷です。

先日2月7日、WARAI〜エガオシゴト〜が無事に終わりました!イベントがなんとか形になって、本当にホッとしました。イベントにかける想いは前回(WARAIにかける想い)ご紹介したので、今回は実際にイベントを通して、頂いた声などを参考にイベントの感想と今後の展望を綴りたいと思います。

今回のイベントは、様々な方の”きっかけ”になったのではないか、と思っています。もともと自分で何かを明確にもった人だけのきっかけではなく、何かしたいけど具体的に何をしたらよいかわからない、という人のきっかけにもなったということだということです。これは僅かな違いのようでいて、非常に大きな違いです!!

私は今回、ワークや体験を行なうブースを担当していたのですがそこから頂いた声としましては、、、

 

<参加いただいた方々からの声>

・自分の活動にも生かすことができそうな、いろんな考え方を知れ、面白かった。

・今後に繋がる人脈ができた(参加者の方々の働きかけもありますが、必要に応じて運営者が人繋ぎをしていたのも今回の効果につながったと思います)

<ブース出展頂いた方々からの声>

・自分たちのサービスを本質的に知って貰えただけでなく、本当に次に繋がった

・自分たちのサービスがどのように受け取ってもらえるかをより深く知る機会になり、より良く
するヒントとなった。

 

などなどです。他にも様々な声を頂いたのですが、代表的なところではこのような感じです。

生きていくことは、様々な人と関わっていくということ。

今回のイベントのテーマは”WARAI”。

一人一人が、自分の活動や考え方を通してエガオになるきっかけをつくる、そんな想いに共感して頂ける人たちが集まっていたので、繋がりが生まれやすかったんじゃないかと思っています。

全ての人たちの話を聞けたわけではないですが、1人でも多くの方の”きっかけ”になっていれば本望です!

 

そしてもう一つ。もっと大事なのはこの繋がりを継続するということ。どれだけ良い話を聞いたり、どれだけ良い人と繋がっても、一人一人の”次”に繋がらなければ意味がありません。

次に繋げるのは参加者の方々次第、という声もあるとは思いますが、参加者の次に繋がりにくいイベントは、結局主催者の自己満足なんじゃないか、とまで思ってます笑

人を集めて「ハイ、どうぞ!」といったような集まりを作るだけ、がコミュニティー形成ではなく、そこに関わる人たちのコミュニケーションが生まれる仕組みがあり、関わる人たちにとって能動的にも受動的にもメリットがあってこそコミュニティー形成です。

ということで、今回のイベントコンセプトはそのままに、今回の運営陣『エガオシゴト(エガオ+オシゴト)』様々なテーマで今後イベントを開催していく予定です。

内容は、

・具体的な成果が得られるもの

・今後の活動の何か”きっかけ”になるもの

を意識して展開していきます!

 

急ピッチで次回開催分を構築中です。イベントページにて随時情報を発信していきますので、お楽しみに!!^^

エガオシゴトのイベント情報はコチラから!↓

エガオシゴト