hasin

 

 

 

 

 

xn--cckwcxetdu315aer6b.com

ルームシェアあるある

バラになった納豆が冷蔵庫に入っているタイミングが同居人と被ると、マイ納豆がどれか見失う

 

こんにちは。中谷です。

あなた自身が語らずしも勝手に語ってくれ、場合によっては営業をやってくれる手段。。。それがインターネットの媒体活用です!

 

もしあなたが、ブログやFacebook、Twitterなどの媒体でご自身の活動を記録されていないようでしたら、すぐにでもされることをオススメします!

 

それは

1.自分の活動内容を具体的に知ってもらえる

2.自分自身の考えの整理になる

3.メルマガやセミナーなど、その他の手段との連携ができる

というのが主な理由です。

 

それでは各媒体をどのように使い分ければ良いのか、という

ことをお伝えします。

 

■ブログ

タイムリー度:★

具体度:★★★

自分自身の活動を一番事細かに説明できるツールです。比較的長い文章や写真で表現できるので、活動・想い・学びなどを具体的に伝えることができます。

有名なところではアメーバブログがあります。ただ、私のオススメはWord Press(このブログもそうです)というサービスです。こちらでは、カスタマイズ性も高く、何より商用利用も可能です。もし今後個人的に商用利用も視野に入れられているのであれば、Word Pressをオススメします!

ちなみにアメブロを商用利用すれば、場合によってはアカウント差し押さえがあります。

 

■Facebook

タイムリー度:★★

具体度:★★

ブログはちょっと時間がかかるし、、、という方は、Facebookだけで情報発信をするだけで大きく違います。すぐに活動を紹介できる他、SNSなので人とつながることもできます。またタグ付けやヘッダーの編集、他の方へのコメント付けを戦略的に利用することで、知り合いの数の増加や自分の活動の拡散なども一気にできます。

ビジネス利用する場合は、プライベートすぎる情報を載せるのは少し考えないといけないので、必要であれば、新しいアカウントやFacebookページを作ることをオススメします。

 

■Twitter

タイムリー度:★★★

具体度:★

インターネット媒体で一番瞬発力があるのがこちら。日常なんとなく思ったことをつぶやいたり、細かい活動報告などをこちらで逐一報告しておくと、フォローしてくれる人も増えますし、場合によっては誰かが拡散してくれることもあります。

 

という感じで、当たり前のようでいて、上記の事を意識しないと、なかなか自分のブランディング構築まで結びつけきれていなかったりします。

という私もまだまだ勉強中の途上中です。どの媒体もかなり奥深いので、皆さんなりに調べてみてください!

それでは!