images

 

 

 

 

 

 

 

http://k323.ti-da.net/c127550_2.html

 

ルームシェアあるある

冬の週末は、だいたい鍋パ

 

こんにちは。中谷です。

 

本業以外の活動を進めていく上で、本業の部分から必ず大きなバックアップを得られる方法があります。

 

それは、、、

 

本業をおろそかにしない、ということです!!

 

当たり前ですね。笑

でも、当たり前のようでいて、慣れるまでは結構大変なんです。自分と全く違った字を書いて下さいと言われて書くのがむずかしい様に、体に染み付いた、今までの”習慣”を変える、ということは簡単なことではありません。

そこで、自分なりに”工夫”することで、時間管理のスキルやマルチタスク(複数の仕事を同時進行でこなすこと)のスキルがついてきて、次第にこなせるようになってきます。

 

ここで大事なのは”工夫”をすることです。

 

大体の人がこなせる能力は決まっています。ですので、仕事の成果の大小は、こなせる仕事の量がそもそも違う、というわけではなく、大部分はどこで”工夫”をしているか、で変わってきます。

慣れないながらも本業に支障がでないようにこなしていくと、次第にその”工夫”が本業にも生きてきて、本業の方の成果にも還元されてきます。

そうなればこっちのもんです。

本業でより生産性を高めることができれば、評価され、強力なバックアップが得られるということになるのです。また通常は本業からの収入が1番多いので、安心して本業以外の活動も進められますし、そちらに回せられるエネルギーや資金も増やすことができます。

 

と、今回は少し形のない話になってしまいました。

次回は具体例を踏まえながら、工夫の例をご紹介します。

 

冒頭はみつおさんの言葉です。

深いですね。

何をするにしても、縁の下の力持ち的な役割は重要です。

みつおさんの言葉の中にある、根っこもなくなってしまえば、養分が植物全体に行き渡らなくなります。

決して表には出ず、でもなくなったら困る。

深いです。。。さすがです。。。