群馬のやぼう

27%

この数字は何でしょうか。

日本経済新聞社の調査で、地方は今後、活性化するかどうか
という問いに対して、

「地方の活性化はすると思う」

と答えた方の割合です。

人によって受け取り方は様々だとおもいますが、
私の感想としては

予想以上に少ないな

といった感じです。

地方の活性化はすると思う、と思わない人の
意見としては次の通り。

第1位 人も企業も都市部に集まっている
第2位 税収が少なく、自治体の財政も厳しい
第3位 国が東京都中心の政策を打ち出している
第4位 交通が不便
第5位 地方に個性や特色が少ない

アンケートの対象がどういう人なのかは
わかりませんが、このような意見はちょっと
寂しいですね~。。。

ただ、これらの意見がマジョリティであること
自体が一つチャンスなんじゃないか
と思ってます。

73%の人は地方に対してあまりチャンスを
見出していない
→ブルーオーシャン!?(他の人が手をつけていないビジネスチャンス)

と、半ば強制的に都合の良い解釈してます。

上記のランキングを真逆にした要素で地方の経済
を活性化する機会を作るとすると

『都市では経験できない、低コストの機会を
地域の人々の手で作る』

をすればいいんじゃないか??となります。

今HOTな言葉で言えば、地方創生やコミュニティー
デザインといった類いです。

僕がよく使ってる言葉で言えば、地域の内発的
発展です。(この言葉は若干ホコリ被ってます^^;)

言うが易し、行なうは難しということで、結果が出る
(何かのメディアが取り上げる)までは偉そうに聞こえる
かもしれないことは言いたくないんですが、今日の記事で
どうしても気になる統計だったので。。。

地方を面白くするお手伝いをして頂ける方は、
私のイベントに是非参加して下さい笑

SEKAI TRAIN~みんなのセカイを繋ぐ列車~
(路面電車を乗っ取って公用語は日本語の国際交流するという
色々とツッコミドコロ満載のイベントです。
参加者増加中!!割引前売り乗車券 好評発売中!

それでは今日はこの辺で!

ちなみに冒頭の写真の”ぐんまのやぼう”は知る人ぞ
知るアプリです。
ポっと出のアプリですが、びっくりするぐらい
広まってるんです。
気になる方は調べてみて下さい!